​よく頂くご質問

Q.入園前ですが、始められますか。また何歳から始められますか。

          

A.ヴァイオリンには小さいサイズの楽器がありますので3歳ぐらいから始められます。数字の1~4が分かると良いかもしれません。最初のうちはレッスンに来るまでに眠くなってしまったり逆におしゃべりが止まらなかったり(⁈)、お家で出来ていたのにレッスンで出来なかったり…などいろいろあるかもしれませんがあまりお気になさらず、何年後かは懐かしい可愛い思い出となりますので焦らず楽しみながら慣れていってもらえたらと思っています。

    

Q.大人になってから始めたいと思いますが弾けるようになりますか。

          

A.もちろんです!0から始めていらっしゃる大人の生徒さんもいらっしゃいます。皆さん憧れの曲に一歩ずつ確実に近付いて行く過程も楽しんでいらっしゃるように感じます。楽譜が読めないときは譜の読み方からご一緒にレッスンいたします。

    

Q.楽器はどうしたらよいでしょうか。レンタルはありますか。

          

A.小さい生徒さんの楽器は生徒さん同士でお譲りして頂くこともあります。ある程度レッスンも進みより良い楽器が…と言う場合はご予算をお伺いして楽器屋さんで購入します。その際は楽器屋さんにご一緒にお伺いして選びますのでご安心ください。メンテナンスの行き届いている楽器で練習することはとても大切ですのでメンテナンスも半年に一度ぐらいお願いしています。教室内での楽器のレンタルはしておりませんが、最初のうちは楽器屋さんなどのレンタルをご利用なさる方もいらっしゃいます。

    

Q.レッスンの振り替えはありますか。

          

A.レッスンの前日までにご連絡頂いた場合は振り替えしております。当日お休みのご連絡の場合は恐縮ですが振り替えはしておりません。

レッスン日が祝日の場合は基本的にお休みです。月曜日など祝日と重なる場合が多いですのでレッスンの間隔が空いてしまいましたり年回数(44回)に足りないときは振り替えをしています。

Q.家族の誰もヴァイオリンを習ったことがないのですが大丈夫でしょうか。

   レッスンに付き添いは必要でしょうか。

          

A.保護者の方が楽譜を読めなかったり楽器経験がないことをご心配なさる方もいらっしゃいますが、お子様とご一緒にヴァイオリンを学ぼうぐらいのお気持ちで十分です。もしご心配でしたらレッスンでメモを取ったり録音・録画などして頂いても構いませんし、お家に帰って分からなくなりましたらメールなどでご質問下さっても大丈夫ですので小さなことでも分からないことはどうぞお気軽にご相談下さい。

また小さい生徒さんの場合、持ち方などお一人ではなかなか分からないかもしれませんので最初のうちはレッスンの付き添いをお願い出来たらと思っております。ごきょうだいがご一緒でもちろん大丈夫です。

    

Q.家にピアノがあった方が良いでしょうか。またピアノは習った方が良いでしょうか。

          

A.必ずしも必要というわけではありませんし最初のうちはなくても大丈夫ですが、曲が進みましたりソルフェージュの宿題などで音を取れる楽器があるほうがよいと思われてピアノ(電子ピアノなど)をご用意なさる方が多いかもしれません。

​ピアノは必ずしも習わなければいけないわけではありませんし、ヴァイオリンでちゃんと譜読みが出来るようになっています。ピアノにも興味がありましたりもっと音楽を深く知りたい、将来音楽の道に進みたいなどの場合、ソルフェージュと共にピアノを習いに行かれる方が多いです。