​プロフィール

尾崎ヴァイオリン教室のホームページにお越し頂きありがとうございます。

私がヴァイオリンを始めたきっかけは(記憶にありませんが…)テレビで見たヴァイオリンを指さし「それちょうだい!わたしもひく!」と言い出したからのようです。

最初は専攻するつもりもなく非常にのんびりと細く続けておりましたが、中学生になってヴァイオリンが上手になりたいと言う気持ちが湧いてきて中2の夏に専攻することを決めました。

専攻を決めたもののそれまで耳で覚えていたので楽譜も読めず、基礎練習や専門的な練習を何もしてこなかったのでとても大変でしたがヴァイオリンを通して様々なことを経験するうちに人生の大切なことを学んでいるのだなと思いました。

大学卒業するころよりヴァイオリンをお教えすることを始めましたが演奏することももちろん好きですがお教えすることが大好きです。

生徒さんのヴァイオリンの上達はもちろんですがヴァイオリンを続けていることが自信になっていたり、生活の彩りになってなっていたりという姿を拝見するのはとても幸せです。

ヴァイオリンが好きでも大変なときもあると思います。ご一緒にたくさんのことを乗り越えていけたらと思っています。

幼少よりヴァイオリンをスズキメソードで始める。

北鎌倉女子学園高等学校 音楽科 卒業

桐朋学園大学音楽学部演奏学科 ヴァイオリン専攻 卒業

ヴァイオリンを田邊典子、梅津南美子各氏に、

室内楽を岩崎淑、梅津南美子各氏に師事。

韓国で行われた「ユーロミュージックフェスティバル」、

フランスで行われた「クールシュベール音楽祭」に参加。

鎌倉市学生音楽コンクール ヴァイオリン部門にて優勝、

日本クラシック音楽コンクールにて好演賞受賞。

日本弦楽指導者協会正会員。

高校の同級生とピアノとヴァイオリンのデュオなどを組み音楽を身近に感じて頂けたらという思いで名曲や親しみやすい曲を中心にコンサートや福祉施設などで演奏しています。